バルセロナより愛を込めて・・・サグラダファミリアと桜とシェアサイクル

気づけばブログが休止状態になっておりました!皆さま、お久しぶりです、事務局のM子です。3月中旬だというのに、まだまだ寒い札幌です。暖かい日が待ち遠しいですね。そんな寒いホワイトデーの本日、バルセロナ旅行から戻ってきた友人より素敵な写真が届きました!

 

バルセロナで桜が咲くって知ってましたか?桜ごしのサグラダファミリア素敵ですね~。私も数年前バルセロナを訪れましたが、季節も5月だった事もあり見ることはできませんでした。工事も随分と進んでいるようです。


17273764_1301412899941722_1482175732_o

 

 

世界に広がるシェアサイクル、もちろん、バルセロナにも「bicing(ベイシング)」というのがあります。

 

17273070_1301413093275036_1750145300_o

 

 

この「bicing」、基本的にバルセロナ在住者のみが借りられるシェアサイクルで、市が運営する市民向けの公共交通機関の一つと位置づけられています。

 

17342241_1302892713127074_1485321310_o

 

 

がしかし、ご安心ください!大観光都市バルセロナ、旅行者が利用できるレンタサイクルも他に沢山あり、近年は、自転車通行空間の整備もかなり進んでいるようです。

 

私も旅行が大好きなのですが、どうしても時間に余裕が無く、観光地に行くだけ、美味しい物を食べるだけが目的になってしまった旅は、とてもつまらないものになっています。旅の一番の楽しみは何か?それは、その都市の人や文化、生活に触れること。まちのざわめきや、匂いを感じられる、そんな体験をさせてくれる一つの移動手段が「自転車」だと感じています。つまり、旅行中に「移動を選択できる」という事の素晴らしさ、大切さを強く感じているのです!

 

と・・・少々熱くなってしまいましたが、札幌のポロクルも、市民の方のみならず、世界中の方々に楽しんでもらいたいなぁと、バルセロナの写真を見て感じました。Nちゃん写真ありがとう!